穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-03-11から1日間の記事一覧

甲州の雄・神戸挙一

神戸挙一(かんべきょいち)の名は、その郷里に於いてさえほとんど忘れ去られた観がある。 星も墜ちれば石となる。かつては暁天の星と仰がれ、どこの家でもその子弟を教育するに、 ――勉強して、神戸サンみたく偉くなるだよ。 と言い聞かせたものであったが、…