穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-12-02から1日間の記事一覧

砕かれた幻月、エフェメロン

このところ、『科学随筆 線』なる古書を読んでいる。 『浮世秘帖』や『煙草礼賛』と同じく、古本まつりの収穫物だ。 お値段、たったの300円。 安い。破格といっていい。 刊行は、昭和十六年十月十日。 日本が大東亜戦争に突入する、たった二ヶ月前である。 …