穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-09-21から1日間の記事一覧

家康の遺産 ―「久能山御蔵金銀受取帳」並びに「駿府御分物御道具帳」より―

江戸城無血開城に於ける挿話である。 薩摩藩士で当時西郷隆盛の参謀役を勤めていた海江田信義が城内の府庫を改めたところ、積まれている金の量が、意外に少ない。思わず立ち会いの山岡鉄舟を顧みて、 「もっとあるはずじゃが?」 と訊ねたのが、迂闊だった。…