穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-01-28から1日間の記事一覧

陸運元会社の誕生 ―日本通運への軌跡―

前島密と佐々木荘助。 日本物流史に巨頭として名を印せられるに値する、この両名が再び顔を合わせたのは明治五年四月の某日のこと。「司」から昇格を果たした駅逓寮(・)に、前島が佐々木を招喚するという形をとった。 目的は、不毛なる郵便戦争の終結にあ…