穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

夢路紀行抄 ―バイオハザード―

 

 夢を見た。
 死人が動いて死人を増やす、所謂バイオハザードチックな夢である。
 グロテスクだが、しかしそれ以上の問題は、私がその病原菌を売り捌いて金を得る、所謂元凶的立ち位置に居たことだろう。


 さりとて断言しておきたいのは、あの日、あの街で発生したバイオハザードに、私は一切関与していなかったということだ。


 自分が何を扱っているかの自覚はあった。
 だからこそ「品質」には徹底的に拘り抜き、管理にも万全の注意を払っていたのだ。それが思わぬ功を奏して、業界での私の人気は高かった。嫌な人気ではあるけれど。


 ゆえに地獄と急速に融合しつつある街の姿を見下ろしたとき、心に浮かんだ感情は憤りに他ならなかった。いったい何処の間抜け野郎がこんなヘマをやらかしたんだ、と。


 とまれ業界人であるだけに、この先の展開は分かりきっている。政府は躊躇いなく「最終的解決案」を実行するに違いない。とっとと逃げなければ我が身も危険と判断し、取り引き前の「商品」が入ったアタッシュケースを引っ掴み、ホテルの部屋から出たところで目が覚めた。


 何と表現すべきか、そう、映画の冒頭30分だけを見せられて、突然劇場から叩き出された気分である。
 あそこからが面白くなってくるところだろうに。不完全燃焼もいいところだ。

 

BIOHAZARD RE:2 Z Version  - PS4

BIOHAZARD RE:2 Z Version - PS4

 

 

 


ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。
この記事がお気に召しましたなら、どうか応援クリックを。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ