穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2021-07-10から1日間の記事一覧

好悪は理屈を超越す ―原稿用紙と鈴木三重吉―

奇癖といえば、鈴木三重吉を外せない。 この漱石門下の文学者、児童雑誌『赤い鳥』の主宰人に関しては、最初の方でわずかに触れた。そう、欧州大戦勃発時、「愉快な戦争」なるドギツイ題の稿をしたため、 ――私は世界的の大戦争になって来たのがわけもなく愉…