穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-09-30から1日間の記事一覧

ゴールポストを動かす国 ―事大主義の毒―

前回の記事、「豊臣秀吉の同化政策 ―文禄の役前夜譚―」の続きである。 関ヶ原の戦勝により一挙に天下の権を掌握した家康の背には、至極当然の流れとして前の天下人である秀吉の起こした対外戦争の後始末まで継承することになる。 なにしろ秀吉という男は、大…