穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-06-16から1日間の記事一覧

「よう死んで来てくれた」 ―北陸線列車雪崩直撃事故異聞―

その青年を、相馬御風はよく知っていた。 糸魚川はその北側を海に面し、南には山また山の重畳する、海岸に沿って東西に細長い町である。平地など猫の額ほどしかなく、おまけに風の荒さは折り紙つきで、昔から大火の絶えない土地だ。 青年は、そんな糸魚川の…