穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-06-15から1日間の記事一覧

夢路紀行抄 ―心臓祭り―

夢を見た。 猟奇的な夢である。 夢のなか、中学生に戻った私は教師から、耳を疑う指令を受けた。なんでも新学期を始める前に心臓を取り換える必要があるから、これで適当に見繕って来いと言うのである。 教科書を買い揃えろとでも告げるに等しい、いともさり…