穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-04-07から1日間の記事一覧

赤露のやり口

以前触れた松波仁一郎について、もう少しばかり語りたい。 昭和六年、彼は欧州歴訪の旅に出た。 航空機による移動が今日ほど身近でなかった時代である。松波の旅路は日本海を越えて大陸に渡り、北上してシベリア鉄道に乗車、広漠たるロシアの大地を横断し、…