穢銀杏狐月

書痴の廻廊

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-02-22から1日間の記事一覧

夢路紀行抄 ―よろしければどうですか―

夢を見た。 献血の影響がもろに出たに違いない、とんでもない夢である。 夢の中で私は例の寝台に横たわり、血抜きが完了するのを待っていた。 空の血液パックを入れた装置にデジタル式の大きなメーターが付いており、400からスタートした表示が1秒毎に丁度3…