穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

「怪獣王」の名に恥じぬ出来

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観に劇場へ。スクリーンで映画を観るのは幼女戦記以来およそ三ヶ月強ぶりだ。


 席の埋まりは三分の二ほど。白髪頭もちょくちょく見られ、あの人達が子供の頃に、ちょうど第一作目の封が切られたのだろうかなどと考えていると上映時間に。


 ものの五分で引きずり込まれた。


  素晴らしい、
  ただひたすらに、
  素晴らしい。


 思わず語彙力を喪失して稚拙な五・七・五を繰り返すしかなくなるほどに、本作はいい出来だったのだ。


 観たいと思っていたものが、悉皆余さず詰め込まれている。
 怪獣映画かくあるべしとの、お手本のような作品とさえ個人的には断言したい。
 それほどまでの衝撃力に満たされた、紛うことなき傑作だった。満足である。この上なく、満足である。

 

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(オリジナル・サウンドトラック)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(オリジナル・サウンドトラック)

 

 

 

 


ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。
この記事がお気に召しましたなら、どうか応援クリックを。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ