穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2021-02-04から1日間の記事一覧

忘れ難きめしの味

良きにつけ、悪しきにつけ。 めしにまつわる記憶というのは容易に希薄化をゆるさない。 生存に直結する要素だからか、当人自身意外なほどに後を引き、ふとしたはずみで表面化して、そのときの行動を左右する。 たとえば宮崎甚左衛門だ。 のちの文明堂東京社…