穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-02-27から1日間の記事一覧

宣伝上手な戦前の医者

「診察」と称して真面目な顔で、患者のあたまに聴診器を当てる医者がいた。 志田周子の記事でわずかに触れた、医学博士にして文筆家、高田義一郎がその現場を目撃している。なんでもこの診断法を開発した何某は、 「どうもこの男は、時々調子はずれの事をす…