穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-02-19から1日間の記事一覧

迷信百科 ―松房の実・石楠花の枝―

岩手県奥州市水沢一帯の村落では、だいたい昭和のあたまごろまで、とある奇妙な習俗が行われていた。 うら若き乙女が男を知らぬまま世を去ると、その棺にマツブサの果実を入れるのである。 (Wikipediaより、マツブサの樹) マツブサ。 漢字では、松房と表す…