穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-02-12から1日間の記事一覧

鮎川義介のヒトラー評・後編 ―「今以て推服するところである」―

鮎川義介はドイツに着くやいなやの素早さで、駐ドイツ特命全権大使・来栖三郎にヒトラーとの会見を願い出ていた。 ところが来栖の返事は芳しくなく、「成否は請け合えないが、なんとか手を尽くしてみよう」と言われたっきり待てども待てども音沙汰がない。 …