穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-02-03から1日間の記事一覧

リンカーンの戦慄 ―「労働蔑視は亡国の基」―

自動車がツチノコ並みに珍奇なる、都会人といえど滅多にお目にかかれないほど稀少な代物であったころ。 横浜正金主催の夜会に、支那人のさる大官を招待したことがあった。 迎えに出されたのは、二頭立ての大型馬車。馬車が遠ざかり、やがて再び戻って来たと…