穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-02-01から1日間の記事一覧

波多野承五郎の英人評 ―今村繁三との談話から―

欧州大戦の余燼が未だくすぶっていた時代――。 ロンドン西郊に泰然と聳える男子全寮制のパブリックスクール、イートン・カレッジに長年奉職した老教師が、日本国を訪れた。 この歓迎役を務めたのが今村繁三。青年時代イギリスに留学、ケンブリッジ大学で文学…