穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-01-31から1日間の記事一覧

給料自粛の不文律 ―官尊民卑の激しき時代―

このころの「官」が如何に強大なりしかを象徴するエピソードとして、「給料自粛の不文律」が挙げられる。 これがいったいどういうものか。慶応義塾の出身で、実業家にして衆議院議員、波多野承五郎の筆を借りてお目にかけよう。 其頃の三菱や郵船は勿論、日…