穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2020-01-27から1日間の記事一覧

前島密と佐々木荘助 ―明治四年の郵便戦争―

――どうも新政府の中に、逓信事業を町飛脚から取り上げようとする動きがある。 その風聞を最初に伝え聞いたとき、当の定飛脚問屋「五軒仲間」は誰も本気にしなかった。 ――まさか。 考えてもみよ、と思うのである。 江戸幕府が彼らの特権を認めてから、既に100…