穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-12-04から1日間の記事一覧

科学の発展、好奇の狂熱

その出来事を、理化学研究所員・辻二郎工学博士は、明らかに不快な記憶として扱っている。 とある実業家との会話の席で、 「どうせ研究をするならば役にも立たぬ道楽勉強でなく、工業上実際有益な研究をやったらどうだ」(『科学随筆 線』18頁) と面と向か…