穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-10-31から1日間の記事一覧

夢路紀行抄 ―嗚呼懐かしのセンター試験―

夢を見た。 鉛筆を削る夢である。 夢の中、気付いてみれば私は懐かしのセンター試験会場に立ち返っていた。 人生を決める大一番――。 ところが斯くも重要な試験に、これはなんたる不注意か、ペンケースの中には万年筆しか入っておらず、シャーペンも鉛筆も消…