穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-10-19から1日間の記事一覧

汽車に乗った江戸時代人 ―村垣範正、青木梅蔵―

野も山も見るめとまらずいとどしく轟はしる車なりけり 万延元年(1860年)、江戸幕府最初の遣米使節として海を渡った新見豊前守正興一行――彼らは同年閏三月六日に、パナマから汽車で東海岸へと抜けている。 ワシントンにて、日米修好通商条約の批准書を交換…