穢銀杏狐月

書痴の廻廊

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-09-26から1日間の記事一覧

中華思想への反撥者たち

応神天皇の御代(みよ)というからよほど古く、話は半ば神話の色を帯びてしまうが、とにもかくにもこの時代。 高句麗の王の使節が、国書を携え渡海してきたことがあった。 百官有司、威儀を正してこれを迎え、恭しくその表文を捧呈する用意がたちどころに整…