穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-09-13から1日間の記事一覧

ひらけゆく江戸 ―家康公の御英断―

神田山が崩されたのは、慶長八年(1603年)のことだった。 「爰(ここ)もかしこも汐入の葦原にて、町屋侍屋敷を十町と割り付くべき様も」ない――すなわち海水が入り混じり、葦ばかりが生い茂る当時の江戸を、人間が集団生活を営むに適した確固たる大地に生ま…