穢銀杏狐月

書痴の廻廊

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-03-17から1日間の記事一覧

夢路紀行抄 ―不立文字―

「真理は口にした瞬間真理でなくなる。一切はこれ不立文字――」 そう叫び、みずからの喉を掻っ切った男がいた。 今朝の夢の中に、である。 迸る鮮血を浴びながら、ああ、とうとうやってしまったか、遺族にどう説明すりゃいいんだ阿呆垂れめ、と頭を抱えたとこ…