穢銀杏狐月

穢銀杏狐月

事は起すに易く、守るに難く、其終りを全くすること更に難し。努力あるのみ。一途に奮励努力せよ。

2019-02-18から1日間の記事一覧

私的生田春月撰集 ―情熱・勇気・前進 其之弐―

すべての人に嘲られ罵られても、われは平然として、路上を行かん、昂然として。わが心には真珠あればなり。(昭和六年『生田春月全集 第二巻』、209頁) 血をもってその伝記の一頁一頁を染めて行け。中途にして、これを墨汁に換ふるべからず。(同上) 思へ…